里山日記

お山でのあれこれ(作業メモとも)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ギンナン拾い

2008.10.23 Thursday | 秋 > 10月

今日は大風。
この風ならばきっとギンナン落ちているに違いない。
お山に行ってみたら案の定。

ぎんなん

おーあるある。思いっきり落ちてる。
拾う拾う。拾った先からまた風が拭いてぼたぼたぼたっと降ってくる。
加速ついてるから当たると痛い痛い。
恐るべしぎんなん爆弾だ。

あっという間に樽にいっぱい。
さすがに樹齢100年近くのイチョウ、ぎんなんのなりも半端じゃないぜ。

まだ木についてるけど、まだ時々落ちてくるけど今日はタイムアップ。
また(多分)明日。

さー、このあとは楽しいぎんなん洗いだぜ〜
あの「にちゃくちゃ」がたまらない(笑)
| author : あぜち | - | - |

さつまいも掘り

2008.10.21 Tuesday | 秋 > 10月

山の家仕事はじめちゃったので、さつまいも掘りもヤマイモ掘りにも
なかなか行けずそっちも気になる今日この頃。

手がちょっと空いた(屋根葺きだったので)のでD地区に一人で。
クマやケモノよけにラジオがんがん(^^;

D地区の畑はスズメバチの巣があったりエダマメ兎にやられて
全滅してから相方もしばし足が遠のいていたため草ぼーぼー。
さつまいものツルも伸びまくりでどっから手を付けていいのやら。

ま、とにかく草もツルも一緒くたにカマで刈る刈る。
それから掘れるのだけ掘る。
やはりモグラだかネズミだかに喰われたものも多々。
時間いっぱい掘るだけ掘ってバケツ2個にいっぱい。
終わんねーよ。

・・・ぐ、重い(-_-;)
両手にバケツ持って山道は登り。さすがに効いた〜〜〜。
肩と腕の筋肉痛、バケツが足に当たって腿の裏打撲という
オマケつきのさつまいも掘りでした。

本日の収穫
| author : あぜち | - | - |

只今作業中

2008.10.14 Tuesday | 秋 > 10月

前エントリでも書きましたが、このところ毎日お山に行ってます。
ぎんなん拾いやクルミ洗いなど通常業務(!)もしてますが
現在山の家修繕中です。

人が住まなくなると家は荒れるの言葉通り
オヤジさんが亡くなりなかなか山の家に行かない(お山は行っても
家のいろりは灯さない)状態が続いている間にかやぶき屋根が一部抜け
雪がどっと入り込み、雪解け水&雨漏りに伴う湿気(とカビ)が
どんどん木々を腐らせて行きそこに虫が追い討ちをかけ
家自体がかなり危ない状態になってしまいました。
柱や床板、壁板などが腐食したりスポンジ状態になってます。
屋根の応急処置はしてたんだけど、それだけでは足りなかったようで。

で、「もたせられない罪悪感」を抱えつつ、かつての人たちの「力」、
歴史を感じながら床板はいだり修繕(の手伝い)をしています。

およそ100年前、機械もない頃、木を切り、運び、材木にして
土台の石を運び、家を建てるということがどんなに大変だったか。
でも、この木はこれ用、あの木はあれ用というような生活に密着した知恵は
今とは比べ物にならないほど身近で深く濃いものだったんだろうと。

そんな中でもレトロ大好きな自分には「おお!」と思うものも見つかります。
壁板保護に貼られているのだと思われる新聞や包装紙、カレンダーなど。
ススで汚れ湿度もあり完全なものではありませんが、仕事そっちのけで
見入ってしまいます。
そんな中にあった日付の分かる新聞。昭和29年1月1日。
「10年ぶりの家で迎える正月」大陸に渡ったきり消息不明の勤労奉仕の少年
が戻る、とか。
戦後10年、まだそんな話が各地でごろごろあったんだろうな。
そして明治45年の新聞も。ボロボロの切れっ端ながらたまりません。

と、そういうお楽しみも時にはありながら、雪が降るまでこの作業、
しばらく続く予定です。
おそ松くんふりかけ
今日10/14土中から出てきたおそ松くんふりかけ。
40年の時を経て再び?
| author : あぜち | - | - |

ギンナン洗い

2007.10.30 Tuesday | 秋 > 10月

10/23

ギンナン洗い。

先日拾ったギンナンを洗う。
にちゃにちゃと果実をつぶし?タネ(ギンナン)を出す。
この果実の汁(果汁?)がかからないよう注意注意。

にちゃくちゃ
けど、この果実の方を好むケモノもいるんだよな。

取り出したギンナンを洗ってまだついている果実を取り
すすいで浮き沈みを見る。

今年のギンナンは実数はとにかく多いが全体的に小振り。
小振り自体はまあいいのだが、浮き沈みを見ると半分以上浮く。
実が多かった分、1つ1つの実が充実しなかったか?
水(雨)が少なかったか?

2/3がしいなと言っても過言ではないかも。
あるある
いっぱい入ってるほうがしいな(浮いたの)です

しいなばっかりだと、どーも気がそがれちゃうな。
| author : あぜち | - | - |

ギンナン拾い

2007.10.30 Tuesday | 秋 > 10月

10/21

前日強い風が吹き、朝食前にギンナンの様子を見に行った相方によると
かなりの量が落ちたらしい。

午前中はSLイベントがあったので、午後から行ってみることにした。
サツマイモ掘りより何よりまずギンナン拾いだそうで。
落ちてる落ちてる

おー、あるある。
拾いきれずヘルプを出すのもこれなら分かる。
もくもくと日暮れまでギンナン拾ってきた。(それでもウワグロは時間切れで取れなかった)

なってるなってる
まだまだこんなになってるぞー。

今度は「洗い」かな。
| author : あぜち | - | - |