里山日記

お山でのあれこれ(作業メモとも)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

続・ギンナンは続く

2007.11.13 Tuesday | 秋 > 11月

今日も午後からギンナン。

半分はしいな、しかし数だけは多いという状態。
今までみたいに果肉取って殻洗い、それから水につけ浮いたのをはねるやり方では
終わるのいつになるか分からない状態に業を煮やした相方、土嚢袋にギンナンをあけて
足でぐいぐいぎゅむぎゅむと踏みつける。
一応は果肉と殻は分離するのでさっと洗い、どぼんと水につけ浮いたしいな全てはね、
沈んだギンナンのみ再度洗うというやり方を考えついた。
確かにこれだと時間短縮できるわ。
なーいすあいでぃーあ♪

ということで、ギンナン洗いは相方に任せ今日もギンナン拾い。
落ちた葉の陰になってるものとかも(葉を)はぐって拾いまくり。
薄暗くなってギンナンだか葉なんだか何だか分からなくなるまで拾ってしもた。
(度が弱いメガネなので見えにくくなるのが早い)

このやり方でやれば、めどがつくの早まりそうだ。(でもまだ木にギンナンなってる…)
| author : あぜち | - | - |

ギンナンは続く

2007.11.12 Monday | 秋 > 11月

午後からギンナンを洗いに行く。
・・・が、風が強くちょっと雨交じりの天候のせいで
落ちてる落ちてる落ちてる〜〜〜

急遽ギンナン拾いに変更。

拾ってる最中も強い風が吹くと、ばらばらばらっと落ちてくる。
時たま落下ギンナンが当たる当たる。
うぬ、ギンナン爆弾め。

それにしても今日落ちてたのは2つ球が多かったな。
これも多分しいななんだろな〜〜〜


バケツ7杯いっちゃいましたよ。今日だけで。
| author : あぜち | comments (0) | - |

いもほり

2007.11.07 Wednesday | 秋 > 11月

今日は自然薯掘り。

場所はD地区の奥、K地区。
(何度行っても覚えられん)
途中沢向こうに知らない人がいも掘りしているのを見つけ相方注意。
謙虚な姿勢の人だったけど、最近は開き直ったり逆ギレする人もいるらしいからなぁ。
「地主以外の山菜採りを禁ず」っての、集落の入り口に立ってるの
読んでないワケなかろうに。いくら通常無人集落としてもさ。
あなたは他所の家の庭に勝手に入り込んで畑のなりもの盗ってきますか、って。
・・・でも、盗ってく人いんだよな(向こうの畑のかもうり盗られたぞ)

ここは春山菜の頃着ているが、やはり春と今頃は違う。
すっかりヤブ状態で春の面影ほとんどない。

相方がツル見つけて掘りはじめたところを掘っていくが、やっぱり素人。
なかなか上手くはできません。
「いも掘りは大胆さと繊細さ」だそうだが、その大胆さがまだつかめない。
その点相方は年季入ってるだけあってすごい。
山菜の時もそうだが、ツル発見するその眼力はすごいの一言。

午後、日が翳ったら、ぶんぶん虫が顔にまとわりだすが、16時を過ぎるとあやつらいなくなる。
寒いのがダメなのか?でも、まとわりつかれるよりはいい。

日が落ちると暗くなるのは一気。K地区からD地区へ、そして車に戻る頃はもう真っ暗。
秋の日は釣瓶落としだもんな・・・

多分ホコリタケ
写真はキツネノチャブクロ(ホコリタケ)
傘をぱふっとすると真ん中の穴から胞子が噴きだします。
| author : あぜち | - | - |

やっぱり今日も

2007.11.06 Tuesday | 秋 > 11月

ギンナン洗い。
天気回復せず霧雨。
木の下にいるので雨はあまり感じないがでも時折雫が落ちる。
今日もしいながいっぱいだ。

雨が強くなったので家でくるみむきの手伝い。
いろりで炒って(炭で焼いて?)口が開いたところを包丁で割るのだが
これも実数は多かったものの、なかなか口が開かなかったり、
しいなだったりと上手くない。
ギンナンほどのしいな数ではなさそうだけど。

でも、しばらく家に入らなかったのもあって、床はすすだらけ。
カビも出ててどーもこーもないので靴のまま入った。
やっぱり人がいないと家は荒れるんだね。。。

今日は霧雨のためカメラは持っていかなかったので写真はありません
| author : あぜち | - | - |

今日もギンナン

2007.11.05 Monday | 秋 > 11月

午後から一人でギンナン洗い。
正味2時間半。
でも、2/3は“しいな”だもんなぁ。
また明日も・・かな?

なんだって今年は数だけは多いもんなぁ。

クリタケ
写真はギンナン洗う前に収穫したクリタケとナメコをこしらえたもの

紅葉となる前に葉っぱ落ちてる?
見事だなーという様子まだ見てないぞ。
| author : あぜち | - | - |