里山日記

お山でのあれこれ(作業メモとも)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夏はあまり行かなくて

2006.08.25 Friday | 夏 > 8月

・・・すいません。

屋敷にみそ取り。
家、換気悪い&雨漏りでかなり湿気てる。
床板も湿ってる。
秋になったら本当に何とかしないともたないかも。
ああ、芸術祭のアーティストのお眼鏡にかなって
古民家再生プロジェクトにならないかなー。
(空家じゃないからムリです)

今日はD地区の畑へ。
スイカ、かぼちゃ、エダマメにミョウガ収穫。
暑かった…大汗かく。
葛の花が咲いているがあの強い香りがない。
鼻バカのせい?

途中のヤマユリ、何者かに引っこ抜かれていた。
犯人は誰?
球根を掘ったあとがある。それも道具なし。
動物にしたって、この時期球根採っても食用にはならないだろう。
ムジナにしてもそこまで食料は枯渇しているのか?
となるとヒトですか?
しかしこの時期、球根一番痩せてるだろうに・・・
他の株は無事だったけどね。

暑いので午前中で仕事終了。

スイカは帰宅して重さ量ったら10キロあった。
切ってみたら若干早かったみたい(タネが黒くなかったので)。
3人で消費するのは大変だ(^^;

ヒマワリ
(写真はD地区の(多分)ロシアひまわり)
| author : あぜち | - | - |

あっちぇー

2004.08.30 Monday | 夏 > 8月

午前中はD地区。スイカ収穫。
小玉2個リュックに入れて両手は大玉1つずつ。
本日の収穫は6つ。スイカ長者だね(笑)

午後は屋敷周りのアシスタント?
それでもノコギリ使ったりしました。
まっすぐ切れないブキヨウモノ。トホホ。
大工さんにはなれません。

写真はD地区への道で見つけたボタンヅルorセンニンソウ。
初めて見つけたー!
ボタンヅル
| author : あぜち | - | - |

少しずつ秋。

2004.08.21 Saturday | 夏 > 8月

ススキが穂を出し始めました。
カンザシ草(多分イネ科の草。正式名称不明)も。


今日はオヤジさんと相方の手伝い。
家周りのいろいろ。

100年以上がんばってきた材木も、シロアリにはなす術もなく。
その歳月の分のすすがすごい〜〜
| author : あぜち | - | - |

秋の気配がちらほらと

2004.08.13 Friday | 夏 > 8月

車2台で4人揃って出かける。

午前中は屋敷の掃除をするオヤジさんを残してH地区。
相方たちは軽トラで。
オレは散歩を兼ねてぷらぷら歩き。
虫除けネットをかぶっているので顔の周りをぶんぶん虫が飛び回っても平気なのだが
それにしてもなんで顔の周りに集まるんだこいつは。
羽音がハモって聞こえるし。
こういう虫は嫌いだ。

懐かしい安っぽいグレープジュースみたいな?
甘いクズの花の香りがする。
香りだけで存在を示すのも大したもんだよな。
その生命力もすごいが。
林床ではミズヒキが咲き出していた。秋やん…

H地区ではスイカ収穫、茗荷採り。
お昼を食べて、一休みしてから義母と帰宅。

写真はかつて誰かが植えたであろう分校跡地のヒオウギ
ヒオウギ
| author : あぜち | - | - |

久しぶりに

2004.08.08 Sunday | 夏 > 8月

相方は相方で行ってたのだが、様子を見にちょっと散歩に行く。

H地区まで。
虫除けネットはしているが顔の周りを飛び回るムシがうざったい。
アブもときどき飛んでくる。
トンボさん、パトロール強化してくれよー。

ウバユリ終わり。残念・・・
ヘクソカズラが咲き始めていた。
試しにちょっともいで香りをかいでみたら、確かにあまりイイニオイじゃなかったです。
ヘクソカヅラ
| author : あぜち | - | - |