里山日記

お山でのあれこれ(作業メモとも)
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日も来ています

2006.12.28 Thursday | 冬 > 12月

12/26
午後から天気が悪くなるそうなので、午前中。

冬囲いはチャとサカキ。
そして家周りの囲いや丸太運びなど。
途中ぽつぽつと降り出したので焦ったが、その時だけだった。

家周りの落ち葉掃除もする。
ビビラでかいてかいてかく。

今日もまた13時半。おそい昼になりました。

山の家の玄関に置いていたシュンラン、根詰まりしてすごそうだったので
持ち帰って植え替えすることにした。

ナメコ
写真はきっと今年最後であろうナメコ(12/28相方収穫)
| author : あぜち | - | - |

クリスマスです

2006.12.25 Monday | 冬 > 12月

タイトルと中身は関係ありません

天気がいい分放射冷却で寒い寒い。
今日はシイタケの原木を立てかける柵を作るというのでその手伝い。
手がかじかんでまともに動かない・・・と、不器用さの言い訳。
だから、紐を縛るってのは本当にできないんだってば。
立て結びも蝶々結びもまともにできないんだよ…

柵ができたので原木を運んでそこに立てかける。
そしてスカスカになった古い原木(6年位?)は処分。
大地に還ってベトを豊かにしておくれ。

あといろいろ片付けなどやっていたら13時回ってしまったので
タイムアップ。帰宅する。

原木
年季入って苔むした原木

ちょっと時間見つけて植えた雪割草見に行ったが、落ち葉の下で元気だった。
葉もみどりみどりしてて、栽培で葉痛みしている鉢ものよりずっとずっと伸び伸びしていた。
やっぱり自生、自然の力だなぁ。。。
| author : あぜち | - | - |

今日も午前中

2006.12.23 Saturday | 冬 > 12月

山の家の木々の冬囲いの手伝いに行く。
剪定しつつ冬囲い。
今年は雪が遅いので助かっているが、降らなければ降らないであれもこれもと欲が出る。
シイタケ原木の置き換えとか。

昼までの予定なので、朝食後出かけているのだが、遅昼にしても3時間ちょい。
結局今日も途中で終わってしまった。

帰るときチャリの年配の男性とすれ違う。
ヒマだから(集落を)見に行く、とのことだったが、
この時期何見に行ったんだろう?

(今日は写真ありません)
| author : あぜち | - | - |

2006年も押し迫る

2006.12.22 Friday | 冬 > 12月

12/21
これまた久しぶりにお山。
昼に戻ることにして出かける。

今回は散策を兼ね各所のチェック。

A地区・杉起こししなおし、杉の苗木冬囲い(支柱)、水路掃除
H地区・果樹冬囲い、水路チェック
T地区・杉起こし、水路掃除、苗木冬囲い

さすがにこの時期はすっかり葉も落ち、ほとんど枯れ色と常緑の緑だけだ。
冬

O地区・上の道通って家に戻る。
葉が落ちて展望がよくなり、O地区からの道はH地区の真上というのを発見。
イマイチ地形イメージできないから、未だに把握してないのです。

ナメコ少し収穫。今シーズンはこれで最後かな?
でもまだ赤ちゃんナメコが出ているよ。

おばけひらたけ
枯れてはいない(はずの)榎からヒラタケが出ていた。
原木のひらたけ菌が飛んで定着したのかな。
1つで市販の1パックくらいのカサありそう…

お山仕事、あとは雪の降り方次第かな。(現在積雪0ですが)
| author : あぜち | - | - |

まだ仕事いっぱい

2005.12.07 Wednesday | 冬 > 12月

相方が刈ったカヤ運搬作業の手伝い。
最後の?ギンナン拾い。

日暮れの早い夕方1時間の作業でした。

まだカヤ刈り続きもある、落ち葉の腐葉土つくりもある、
D地区にヤーコンの掘り起こしもある・・・まだまだあるよなあ。
なかなか時間に追われてる毎日だ。
続きを読む>>
| author : あぜち | - | - |